素敵な景色!広島県内で花を楽しめるおすすめの場所

 この春も花のある光景を楽しむことができたので、広島県内で花を楽しめるおすすめの場所についてお話していきたいと思います。

春に見頃を迎える花

 春になると桜やチューリップ、ネモフィラ、除虫菊、藤など、様々な花が見頃を迎えます。同じ花でも咲いている場所によっては見頃の時期が異なるので、開花状況などを事前にチェックをしてから足を運ぶことで、期待外れだった…なんていう事態を避けることができます。

広島県内にある一面の花を楽しめる場所4選

 今回は私が実際に行った公園などで、一面の美しい花を楽しむことができた4つの場所について説明します。

*音戸の瀬戸公園(おんどのせとこうえん)

 平清盛が切り開いたという伝説がある名勝地です。3月下旬から4月上旬は約2300本の桜が、4月下旬から5月上旬には約8300本の紅白のツツジが咲き乱れます。深紅のアーチ橋・音戸大橋とぴったり合った素晴らしい景観を楽しむことができます。毎年ゴールデンウィーク期間中は大渋滞になるため、車で行くなら少し早めの時間に訪れるとゆっくりツツジの景色を眺めることができます。

住所:広島県呉市警固屋
料金:無料
交通アクセス:JR呉駅から「呉倉橋島線」のバスに乗車し「音戸渡船口」で下車、徒歩10分
駐車場:約190台(無料です)

Flower village 花夢の里(フラワービレッジ かむのさと)

 4月上旬から5月中旬にかけて芝桜やネモフィラ、菜の花が咲き誇る花の丘です。一面に咲き誇るネモフィラは本当に美しいです。見頃の時期には芝桜のピンク、ネモフィラのブルー、菜の花のイエローと色鮮やかな絨毯のような景色が広がります。
 バスなどの交通アクセスがないので花夢の里にはほぼ全員が車で訪れます。ゴールデンウィーク期間中は県外ナンバーの車も多くかなり渋滞するので、時間に余裕をもって行くことをおすすめします。
 芝桜まつりの開催期間中は花の苗も販売されています。2021年の芝桜まつり開催期間は、3月27日から5月16日です。

住所:広島県世羅郡世羅町上津田3-3
営業時間:9:00~17:00
料金:大人800円、4歳~小学生400円
駐車場:約700台(無料です)

*世羅高原農場

 世羅高原農場では、約75万本のチューリップは、畑ごとにデザインを変えて植えられています。なかでも花模様を描く「花絵」は圧巻です。花で模様が描かれているなんて本当に素敵で、ほぼ毎年見に行っています。世羅高原農場のチューリップ畑を見ると、チューリップも華やかな花だと感じることができます。
 世羅高原農場は、先に紹介した「Flower village 花夢の里」からも近い位置にありますが、芝桜やネモフィラとチューリップの見頃の時期が異なるので、別々に訪れたほうがそれぞれの花の魅力をしっかりと楽しむことができます。
 また、夏には約110万本のヒマワリが丘一面を黄色に染めるので、夏の世羅高原農場もおすすめです。

住所:広島県世羅郡世羅町別迫1124-11
営業時間:9:00~17:00
料金:大人1,000円、4歳~小学生500円
駐車場:1000台

*湧永満之記念庭園(わくながまんじきねんていえん)

 広大な庭園に様々な花が植えられています。4月は桜、5月下旬には500種類5000本のバラが見頃を迎えます。また、6月中旬から7月中旬はハナショウブ、10月はダリアなど、年間を通して季節の花を楽しむことができます。
 営業時間は定められていますが、入場料は無料です。

住所:広島県安芸高田市甲田町糘地
営業時間:10:00~17:00
料金:無料
駐車場:300台

まとめ

 今回ご紹介した場所は、毎年美しい花が咲き誇る場所ばかりです。ですが、その年の気温や天候によって若干景観は異なります。せっかく足を運ぶなら必ず事前に開花状況をチェックして訪れることがおすすめします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました