広島二葉山山麓 七福神めぐり

 広島市東区にある七大神社仏閣をめぐる「広島二葉山山麓七福神めぐり」について、お話していきたいと思います。

七福神めぐりって何?


 七福神めぐりとは、七福神である大黒天、恵比寿神、 毘沙門天、寿老人、福禄寿、布袋尊、弁財天を祀る寺社を巡拝することです。巡拝することで万福将来や無病息災など幸福や健康を願います。
 七福神めぐりは「松の内」の期間がいいと言われていますが、今回お問い合わせをしてみたところ、松の内の期間以外でもめぐっていいということでした。松の内の期間はかなり混雑するようなので、心身ともにリフレッシュしたいタイミングでめぐるのもいいかもしれません。

広島二葉山山麓の七福神


 広島二葉山山麓の七福神を祀っている寺社は、広島駅新幹線口から2時間程度で参拝することができます。それぞれの寺社の住所とアクセスは次のとおりです。

*鐃津神社/にぎつじんじゃ(恵比須天)
住所:広島市東区二葉の里2-6-34
アクセス:「鐃津」バス停の東側

*明星院/みょうじょういん(毘沙門天)
 住所:広島市東区二葉の里2-6-25
 アクセス:「鶴羽根神社前」バス停から徒歩3分

*鶴羽根神社/つるはねじんじゃ(弁財天)
 住所:広島市東区二葉の里2-5-11
 アクセス:「鶴羽根神社前」バス停から徒歩2分

*広島東照宮/ひろしまとうしょうぐう(福禄寿)
 住所:広島市東区二葉の里2-1-18
 アクセス:広島駅新幹線口から徒歩10分

*尾長天満宮/おながてんまんぐう(寿老人)
 住所:広島市東区山根町33-16
 アクセス:広島駅新幹線口から徒歩10分

*國前寺/こくぜんじ(大黒天)
 住所:広島市東区山根町32-1
 アクセス:広島駅新幹線口から徒歩10分

*聖光寺/しょうこうじ(布袋尊)
 住所:広島市東区山根町29-1
 アクセス:広島駅新幹線口から徒歩15分

ちなみにそれぞれの寺社の間の距離はこんな感じです。

 鐃津神社~明星院 80m(徒歩約1分)
 明星院~鶴羽根神社 100m(徒歩約2分)
 鶴羽根神社~広島東照宮 450m(徒歩約5分)
 広島東照宮~尾長天満宮 700m(徒歩約10分)
 尾長天満宮~國前寺 250m(徒歩約3分)
 國前寺~聖光寺 250m(徒歩約3分)

それぞれの間隔も近いですし看板もあるので迷わずめぐれると思います。

おすすめの順路


 七つ寺社をめぐるとなると、どういう順路でめぐればいいか悩むと思います。今回は車で行く場合と徒歩の場合のおすすめの順路を紹介します。

車で行く場合
 「聖光寺→國前寺→尾長天満宮→広島東照宮→鶴羽根神社→明星院→鐃津神社」というめぐり方がおすすめです。
 西側にある鐃津神社から東側に向かってめぐっても構わないのですが、駐車場が広くありません。聖光寺の近くには駐車場もあるため、車で行かれる場合は聖光寺から西側に向かってめぐるのがおすすめです。

徒歩の場合
 車を停めるという心配がないため、どういう順路でめぐってもいいと思います。出発地点が広島駅の場合は、初めに一番近い広島東照宮に行き、それから東側と西側をめぐるというのもいいかもしれません。徒歩でも効率よくめぐりたい場合には、車で行く場合と同様に、聖光寺または鐃津神社から出発するとスムーズにめぐることができます。

御朱印めぐりも楽しむ


 広島二葉山山麓七福神めぐりの寺社では御朱印を受けることができるので、七福神めぐりと同時に御朱印めぐりも楽しむことができます。御朱印をいただくと普通に参拝するよりも少し時間がかかってしまうのですが、それでも3時間あればまわることができました。
 鶴羽根神社では今年も「春限定 さくらの御朱印帳」がありました。4月末までの期間限定でなくなり次第終了ですが、この期間に御朱印を受けると、この時期ならではの「さくらのスタンプ」を押してもらえます。

広島二葉山山麓七福神めぐりを終えて


 私の場合、広島駅新幹線口からまず鐃津神社に向かい、そこから東方面に向かって寺社をめぐりました。普段はゆっくりと広島の街並みを見ることがないのですが、徒歩でめぐることによって、改めて広島の街や歴史を楽しむことができました。途中の広島東照宮の階段はかなりきつかったのですが、7つの寺社をすべてめぐることで日頃の運動不足の解消できる上、七福神のご利益を授かれるなんて嬉しいこと尽くしです。次は初詣の期間に行ってみたいと思いました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました